So-net無料ブログ作成
検索選択

seratoのセッティングについて(インターフェース・DJミキサー編)  [基本操作]

ご覧頂きありがとうございます!
seratoDJマスターに向けて修業中のWILLです。

今回は

『seratoのセッティングについて(インターフェース・DJミキサー編)』


について解説します。serato.png
引用元:http://goo.gl/LlPvrp

ターンテーブルでseratoを使う場合


seratoユーザーで最も多いであろうセッティング例です。
この場合、seratoインターフェースを使用します。


【seratoインターフェース一覧】

・Rane SL2
・Rane SL3
・Rane SL4
・Denon DS1


sl2_setup.png

引用元http://goo.gl/2M7QqC

配線は図のようになります。
今回はSL2を例にとって解説してゆきます。





SL2in.png

引用元http://goo.gl/USmNo1

1.ターンテーブルのコードをINPUTSに挿す
この時Right/Leftを確認




SL2out.png

引用元http://goo.gl/USmNo1

2.OUTPUTSにコードを挿す




DJミキサーLINE入力先.png

3.OUTPUTSから出たコードをDJミキサーのLINEに入力
4chミキサーの場合、中央の2.3chを使うことが多いです。




oyaide.png

引用元http://goo.gl/H0HQTg

4.USBでseratoインターフェースとPCをつなぐ。
この時、あらかじめseratoDJを立ち上げておいたほうがいいです。

以上でセッティング完了です。

音がならない場合は
もう一度配線を確認して見てください。
左右逆になってる場合があります。
また、針がしっかり取り付けられていない場合
音が出ない場合があります。


serato内蔵DJミキサーを使う場合



seratoインターフェースを挟まず
DJミキサーとUSB接続するだけ
使うことができます。

※機種によっては別売の
『SERATO DVS EXPANSION PACK』
を購入しないといけないものもあります。

seratoインターフェース内蔵DJミキサー一覧
(SERATO DVS EXPANSION PACK必要)



・Pioneer DJM-900NXS
・Pioneer DJM-850
・Allen & Heath Xone:DB4
・Allen & Heath Xone:DB2
・Allen & Heath Xone:43C


seratoインターフェース内蔵DJミキサー一覧
(SERATO DVS EXPANSION PACK不要)

・Pioneer DJM-900SRT
・Rane Sixty-Four
・Rane Sixty-Eight
・Rane Sixty-Two Z
・Rane Sixty-Two
・Rane Sixty-One
・Rane TTM57mkII

seratoのセッティングについて(コントローラー編)はこちら

NEXT⇒最新のseratoDJをダウンロード(更新)する方法


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © seratoDJ解説マニュアル All Rights Reserved.
外為ジャパンの詳細はコチラ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。